[記事公開日]2015/10/09

googleアナリティクスの基本的な操作方法とその項目

googleアナリティクスの基本操作について解説します。

グーグルアナリティクスは、高度な機能がたくさんあり、全てを使いこなすのは難しいです。

ただ、基本的な操作をを覚えておけば、初心者でもある程度の分析ができるようになります。

まずは「アナリティクスの操作に慣れてほしい」という意味で、基本的な操作方法をまとめてみました。

例にはユーザーサマリーの画面を用いています。

各項目の詳細な意味や分析方法は別の記事で紹介します。

googleアナリティクスの基本操作

多くの項目に共通しているボタンや、画面の操作を6点、解説します。

基本画面

①:レポート

googleアナリティクスでアクセス解析を行うときは、レポートの画面を開きます。

画面上部の、右から2番めの項目です。

②:サイトの切り替え

複数のwebサイトを運営しているときは、右上の部分でサイトを切り替えられます。

③:サイドバー

画面左側にあるサイドバーで、各種分析項目を選べます。

・マイレポート一覧
・ショートカット
・インテリジェンスイベント
・リアルタイム
・ユーザー
・集客
・行動
・コンバージョン

の8項目があります。

それぞれの項目の中には、さらに詳細な分析ができる項目が用意されています。

④:分析期間

画面右上の方に、日付が表示されています。

日付の設定

ここをクリックすることで、分析する期間を設定できます。

昨日のアクセス数はどれくらいだったのか、

先月に比べ今月はどれくらい訪問者が増えたのか、など非常によく使う項目です。

日付をクリックするとカレンダーが表示されるので、そこから自由に日付を設定できます。

日付を押すとカレンダーに

期間:カスタムをクリックすると

・今日
・昨日
・前週
・先月
・過去7日間
・過去30日間

を選べるので、これも便利です。

期間の設定

私は基本的に、毎日アクセス解析を行っているので、「今日」や「昨日」ボタンをよく使います。

比較 というチェックボックスにチェックを入れると、さらにわかりやすく分析できます。

比較にチェックを入れる

・カスタム
・前の期間
・前年

の中から選べますが、よく使うのは、 前の期間

「期間」で設定した日数と、同じ日数分だけ前の期間について分析できます。

比較する期間の設定

カスタムも結構使う場面は多いです。

例えば、今週の土日と先週の土日のデータを比べたい時など。

日付を設定したら、適用ボタンでグラフが表示されます。

⑤:折れ線グラフの左上のボタン

折れ線グラフの左上にあるボタン。こちらもよく使うボタンです。

セッションの切り替え

グラフの切り替えを行うボタンで、

ユーザーサマリーの画面の場合は

・セッション:サイトのアクセス数
・ページ/セッション:アクセス数に対してのページビュー数の割合
・ページビュー数:サイトのページが見られた回数
・ユーザー:サイトの訪問者数
・新規セッション率:セッション数の内、初めてサイトを訪問したアクセスの割合
・直帰率:サイトを訪問し、1ページだけしか見ずに、サイトから離脱したアクセスの割合
・平均セッション時間:1回のアクセスでサイトに滞在した時間の平均

が見られます。

ちなみに、ユーザーサマリーの場合は、下部の各数値のところをクリックすることでも、グラフを切り替えられます。

黄色い枠の中の部分です。

また、指標を選択というボタンがあります。

これは、あまり使っていませんが、2つの要素を同じグラフに表すことができます。

画像は、「指標を選択」を「新規セッション率」に設定した例です。

指標を選択

折れ線グラフが2つになり、新規セッション率のメモリは右端に表示されています。

グラフを2つに

⑥:折れ線グラフ右上のボタン

グラフの右上にあるボタン。

時間別や日の切り替え

こちらは、使用頻度が高いです。

時間別、日、週、月 と切り替えられるようになっています。

1日のアクセス解析をするときは「時間別」を選択し、

長期間のアクセス解析をするときは「週」や「月」を使っています。

また、分析画面によっては、こんなマークが出ていることがあります。

グラフの種類の切り替え

左が折れ線グラフ

右がモーショングラフ

グラフの種類を切り替えることができます。

私はあまりモーショングラフを使っていないので、使用頻度は低いです。

今回の記事は問題解決のお役に立ったでしょうか?

もし、ご感想や、記事を読んでもわからないことがありましたら、下記のフォームからお伝え下さい。

初歩的なことでも構いません。

あなたの質問が、これからこの記事を読む方にとっても役に立つはずです。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

サブコンテンツ

TOPへ