[記事公開日]2015/09/22
[最終更新日]2015/10/08

googleアナリティクスとgoogleアドセンスを連携する方法とそのメリット

googleアドセンスの審査に通過し、広告をサイトに貼れるようになったら、必ずgoogleアナリティクスと連携させましょう。

連携させるメリットと、その方法をお伝えします。

googleアドセンスとは

トレンドアフィリエイトや、特化型ブログアフィリエイトで収入を得ようとする場合、一番の収入源となるのがgoogleアドセンスによる広告収入です。

アダルトな内容や、著作権に違反しない内容でブログ運営をするならば、googleアドセンスを使うことができます。

アドセンスは、クリック報酬型の広告の中で、一番単価が高いとも言われています。

googleアナリティクスとは

一方、googleアナリティクスは、アクセス解析に役立つツールです。

・どのページにアクセスが多いのか?

・パソコンで見ている人とスマホで見ている人はどちらが多いのか?

・男性と女性でブログの滞在時間に差はあるのか?

・検索エンジンにどんなキーワードを入力した人がアクセスしてくれたのか?

など、様々なデータが分析できます。

ブログのアクセスを増やしたいなら、アクセス解析は欠かせません。

googleアナリティクスは、かなり細かなデータを見ることができ、データ分析に便利な機能もたくさんあります。

機能が多すぎて使いこなせない人も多い反面、使い方をマスターすることでサイトの効果的な改善策を考えることができます。

アドセンスとアナリティクスを連携させるメリット

アドセンスとアナリティクス。

googleが提供しているこの2つのツールは、簡単に連携させることができます。

連携させることで、こんなメリットがあります。

1.クリック率の高い記事、低い記事を調べられる

2.クリック率の高いユーザー属性が調べられる

3.アドセンス狩りに合ったとき、詳細なデータが取れる

1つ目。例えば、クリック率の高い記事がわかったとき。

その記事へのアクセスを増やすことで、より効率的に収入を得られますよね。

なので、その記事に対して別の記事からリンクを貼ったり、サイドバーで目立たせるなどして、たくさんの人に見てもらえるようにします。

2つ目。クリック率の高いユーザー属性が分析できるというメリット。

ここで言うユーザー属性とは、性別や年齢層、地域やサイトへのアクセス方法などです。

googleアドセンスの管理画面でも、ユーザー属性の分析は可能です。

クリックされた国や、アクセスした端末(スマホ・デスクトップ・タブレット)の内訳を見ることができます。

しかし、アナリティクスとリンクさせると、もっと詳しい情報が手に入ります。

男性より女性のクリック率が高ければ、女性受けしそうな記事を増やしてみよう、とか

年齢層で50代のユーザーのクリック率が一番高ければ、50代向けの記事も書いてみよう、とか

スマホの中でもiPhone5よりiPhone6を使ったアクセスでのクリックが多いなら、広告のサイズをiPhone6向けの大きなサイズに変えてみよう、など。

分析ができて初めて、戦略を立てられることができるようになります。

3つ目。アドセンス狩りの対策になる。

アドセンス狩りについては別の記事で紹介しますが、

googleは、サイト内の広告のクリック数、表示回数、さらには、広告がクリックされた後のユーザーの行動などもチェックしています。

そして、クリック率が異常に大きいとき、そのクリックを不正なクリックだとみなし、いきなりアカウント停止を言い渡すことがあります。

誰かが、悪意を持って何度も広告をクリックすると、アカウント停止になる可能性があるのです。

アカウントが止められてしまうと、アドセンスの管理画面に入ることができなくなり、

いつ、どれくらいクリックされたか、という情報が見られなくなります。

アドセンスでは、一度だけならアカウント再開の申し立てを行えるのですが、

その申し立てに必要なデータが、クリック率やクリック回数の多かった日、クリックされた地域などです。

アナリティクスと連携させておけば、アドセンスのアカウントがダメになっても、アナリティクスのレポート画面から分析できるのです。

実際、私自身、アドセンスのアカウントが停止になってしまい、大慌てしたことがあります。

このとき、アナリティクスのデータ解析し申し立てに使うことで、アドセンスのアカウント再開に至った、という経験があります。

詳細記事:アドセンス狩りで停止になったgoogleアドセンスのアカウントを復活させる方法

アナリティクスと連携させていなかったら、おそらくアドセンスでのアフィリエイトを諦めていたでしょう。

本当に連携させておいて良かった、と今でも思います。

アドセンスとアナリティクスを連携させる方法

それでは、アドセンスとアナリティクスの連携方法です。

前提条件は、両方のアカウントも持っていることです。

google公式サイトでも連携方法は「AdSense とアナリティクスをリンクする」に示してありますが、文章のみでわかりにくいため、画像付きで解説します。

①:Google Analyticsにアクセスし、「アナリティクス設定」のページにいきます。

②:プロパティの列から、「AdSenseのリンク設定」を選びます。

アドセンス連携1

③:「新しいADSENSEリンク」のボタンをクリックします。

アドセンス連携2

④:「コンテンツ向けAdSense」にチェックを入れ、

⑤:「続行」ボタンを押します。

アドセンス連携3

⑥:「0個のビューが選択済み」という部分をクリックし、

⑦:「すべてのウェブサイトのデータ」にチェックを入れます。

アドセンス連携4

⑧:「1個のビューが選択済み」に変わったのを確認し、

⑨:「リンクを有効化」をクリックします。

アドセンス連携5

⑩:画面が切り替わったら、「完了」ボタンを押します。

アドセンス連携6

⑪:AdSenseリンク設定の画面が以下の画像のように変われば、連携完了です。

アドセンス連携7

1日もしくは2日程度で、アナリティクスからアドセンスのデータが見られるようになります。

簡単な設定ですが、アドセンスでの収入アップを目指す人には不可欠な設定です。

アドセンスアカウントが取れたら、必ずアナリティクスと連携させておきましょう。

今回の記事は問題解決のお役に立ったでしょうか?

もし、ご感想や、記事を読んでもわからないことがありましたら、下記のフォームからお伝え下さい。

初歩的なことでも構いません。

あなたの質問が、これからこの記事を読む方にとっても役に立つはずです。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

サブコンテンツ

TOPへ