[記事公開日]2018/04/06

アフィリエイトのコンサルを受ける前にちょっと考えてみよう

このブログに訪れてくださっているあなたは、きっとアフィリエイトで稼ぎたい、アフィリエイトで収入を得たいと思っている方でしょう。

1人でやってもなかなか結果が出ず、わからないことも多く、孤独を感じメンターを探したりコンサルを受けようかと思っている方もいるかもしれません。

かつての私もそうでした。

特化型ブログのアフィリエイトで収入を得たいと思って調べていたらたどり着いた「ネトレピ」というサイト。

そこの運営者のヒデアキさんという方にコンサルを申し込み、アドバイスを受けながら特化型ブログを作り、月に3〜5万円ではありますが収入を得られるようになりました。

ただ、この「コンサル」「メンター」という人は厄介で、コンサルを受ければ誰でも稼げるようになるわけではありません。

人と人とのことですから、相性もあります。

コンサルをやっている人が本当に信頼できるのかもわかりません。お金を払っても途中で音信不通になる可能性だってあります。

コンサルタントのサイトを見ると、大抵そのコンサルタントを絶賛する声が載っています。

当たり前ですが、そのサイトにはコンサルタントの良い情報しか載っていません。

検索すれば否定的な情報も少しは手に入るかもしれませんが、メンターが欲しい、コンサルを受けたいと強く思っている場合、ネガティブな情報は自然と過小評価してしまいます。

ブログ運営を3年近くやっていて思うのは「いかに継続するか」。

続けることさえできれば、その過程で試行錯誤しながらアフィリエイトのことを勉強するはずです。

メンターがいても、そのメンターが何年もずっと手取り足取り教えてくれるわけではありません。

どこかで自立しなくてはなりません。

webの世界の変化スピードは目まぐるしく、SEO対策の手法もどんどん変わっていきます。

検索エンジンに評価されるサイトの条件はただ一つ。

「ユーザーにとって価値を提供できているか」

これさえ意識しておけば、どんなテンプレートを使っていようが、ジャンルで戦おうが、結果が出るでしょう。

メンターに教えてもらう技術、方法論は役には立つかもしれません。

ただし、そのコンサル料が値段に見合っているか。今一度考えた方が良いでしょう。

コンサルをやっている人は文章(コピーライティング)もうまく、読んでいる人の気持ちを盛り上げ洗脳していくのが上手です。

あなたは、ただ一過性の病気にかかり熱くなっているだけかもしれません。

ヒデアキさんにコンサルをしてもらって良かったと思ってはいるものの、第三者にオススメできるかというと違います。

メンターを探すより、一緒にアフィリエイトを勉強し実践する仲間を探した方が良いんじゃないかと今は思います。

今回の記事は問題解決のお役に立ったでしょうか?

もし、ご感想や、記事を読んでもわからないことがありましたら、下記のフォームからお伝え下さい。

初歩的なことでも構いません。

あなたの質問が、これからこの記事を読む方にとっても役に立つはずです。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。

サブコンテンツ

TOPへ